2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

星祭舎営業日誌のリンク

2006年4月24日 (月)

オンライン看板作成しました

 星祭舎のオンライン上の看板ページを作ってみました。Top
Wordで書いて保存したのをNetscapeのオマケ(失礼!)のComposerでチョコチョコ直しただけですが。今現在はこのblogにしかつながっていないし。しかも、IEとネスケじゃ見え方ゼンゼン違うし。プンスカ。
 しかし、まあ、みてくれはオイオイ直してゆくとして、とりあえずははじめてしまいたい!ということです。ほら、一箱古本市もあることだし。
ブログとかオンライン・マーケットとかの画面やサービスを単純なウェブ・ページでくっつけるという、このまっことスンバラシなアイデアは京都ユマニテ書店http://www.humanite-shoten.com/さんからいただいております。ありがとうございます。

 おお、忘れちゃあ、いけない。当舎の看板はこちらhttp://homepage2.nifty.com/tanabata_house/

2006年4月 7日 (金)

自宅セドリ

一箱古本市に出す本を選ぶのをかねて蔵書という名の在庫の整理をしております。
当店は舎主の自宅(ローン残30年)で営業しておりますので家中に在庫が分散しております。結構大変です。この大変さを「イースターの玉子を探しているみたいだね」とノタマッタ高名な英文学者がおられらましたがそんな悠長なモンではありません。
書斎(本の山脈が形成されている)。納戸(こちらにも本の山脈形成されている)。寝室。居間(ソファの下のパレットを入れて文庫本を収容している)。階段(階段の全部のステップの端に30センチくらい積んである。崩れたら階段使用不能)。玄関(家人の留守中に無印良品の棚買ってきて強行設置)。
こうなるとまさに探索です。思いもしなかった本が発見されてうれしいこともあるのですが、あるはずの本を探すとなるとひと苦労です。ま、ちょっとセドリみたいな気分にはなりますが。
自宅でセドリの気分と思っていたら、先日お引越しをされたM.B.Boxさんのメルマガにも同じことが書いてあったのがなんとなくおかしかったり、本の総量が段違いなのに(コッチがウンと少ないのですよ)この体たらくなのに気がついておかしくなかったり。

2006年4月 6日 (木)

出そうか出すまいか

 一箱古本市に出す本を選んであります。出品する以上は店主厳選と申し上げたいんですが、本の出所がソノ、舎主が源泉なもので、ゲンセンというよりは単なる偏向でございます。でもまあ、世間にはイロイロな好みがあるようですからネ。
「万人の嗜好に迎えられることなくも、唯一人の琴線にこそ触れもみん。なんとなれば、吾が在庫唯一冊なればなり!」とまぁワケの判らない開き直りをしてみたり、みなかったり。
さて、今回出品を考えておりますのは次のジャンルというか方向性というか傾向というか、そんな感じの本です。
●ホームズ本 ご存知、名探偵ホームズ氏の事件記録とその研究書です。
●そのほかのミステリ あんまりイマドキではないけど、おもしろい(と舎主が思う)ミステリです。直球ではありません。ミステリっぽいとかミステリみたいなものを。
●料理本 但し今夜のおかずつくりに即役立つとは限りません。つーか、その種の実用には向かない類の料理本です。どんなタグイだ?
●その他飲食ウンチク オイシイモノを黙って食べることができない人はこういう本を読んでいるのでしょう
●暮らしの本 っても「暮しの手帖」を品揃えしているのではありませんが。暮しにもいろいろあるんでございまして。

2006年4月 3日 (月)

営業準備中

 ウェブページが完成していないので、blogをとりあえず開設する。しました。

 さて、皆さん、こんにちは。星祭舎(たなばたしゃ)でございまス。

 「たなばた」を七夕ではなくて「星祭」と表記するところがここの主人のこだわりなんでござんすが、ドウも不発なこだわりでございます。

 ご迷惑でしょうが、ひとつ、ご記憶を願えればと思います。ほしのまつりに、いなかのなか。で、もって、たなばたしゃ。星祭舎でございます。ヨロシクお引き回しのホドを。

 これまではは頼まれ本を探してくるとか趣味のイベントの席での取引とか某ネットオークションとかに単発で出していたけれども、そろそろルーチンで廻していけるんではないかと舎主が考えるようになりまして。あ、舎主ってのはここの主人の称号でござんす。ええと、何の話でしたっけ? ああ、そうそう、ルーチンつったって、いきなし店ェ構えるワケにはいきませんからネ。とりあえず、まあ、オンライン販売で様子を見ようと。自前で商品DB組むのもホネだからドッかの販売サイトに間借りしようと、そんな算段をしております。

 その辺はウチがわのじじょーは面白おかしくお話しする機会もあるでしょうが、お客の皆さんにはご満足いただける品揃えと価格で、努めさせていただきます。

その他のカテゴリー